2018年1月17日水曜日

Nゲージ信号機・踏切用継電箱(キュービクル)3Dプリント作ったよー。

こんなの作ったー。

Nゲージ信号機・踏切用継電箱(キュービクル)ダミー6種アソート42個入り - DMM.make クリエイターズマーケット

時々バージョンアップしてリンク切れになってるときはこっちのリンクから行くといけると思う。

米田淳一未来科学研究所(YONEDEN)・3D出力店 - DMM.make クリエイターズマーケット

 で、今回のはどんなもんかというと。


鉄道の線路脇に良くある継電箱。
これ、グリーンマックスからでてるのは種類少ないので、
思い切っていろんなの作ってみた。
なんと6種類!


結構信号機周りって謎の箱が多いのね。
だいたいは継電箱なんだけども。


今回はそれを6種類7個×6セット42個。
1回で多く出すと1個あたり単価が安くなるのはいつもの通り。

これでレイアウトの信号機周りを賑やかに!
ナチュラルナイロン出力だと1400円(税抜)なので
コスパ最強。置いて置いておきまくれ!


この継電箱と信号機とインピーダンスボンドと線路ちょっとだけで
ミニジオラマ作るだけでも楽しいと思う。
その信号機が点灯したりしたら、
そりゃ美味しゅうございます。(変態歴44年)

というわけでご検討いただきたく。


なぜか今回、総裁がやたら色っぽくなってしまった。
なんか脱ぎ脱ぎ麻雀のキャラっぽいぞ。ひいい。

あと、今Kindle版の「ヒドいッ」がこうなってます。


Amazon側の都合でダウンロードできない。
今問い合わせ中。

でも、「ダウンロードすることはできません ヒドいッ!」に
読めちゃって対笑ってしまうのは秘密だ。ヒドイッ。




2018年1月15日月曜日

なんか変なスイッチが入って短編集「ヒドいッ!」発売。


 ホントヒドいよねえ。

 というわけでR-18G短編小説集「ヒドいッ!」を発売しました。現在BCCKSで販売中ですが、他ストアにも順次配信予定です。

 BCCKS / ブックス - 『ヒドいッ! 米田淳一R-18G短編集』米田淳一著

 ↑購入リンクですー。



Kindleの場合はこちらのリンクから。

で、R-18Gとなると「ひいいいい!」となる人多いと思います。私も正直そうです……。でも、これ、そうせざるを得ないシチュエーションを考えると、描くのが難しくて、よりいっそうがんばれるんですよね(ド変態)。

 でも、もともと残虐シーンはもともとSF戦記作家なんで描けなきゃおかしいんですよ。ただ私の場合はそういうシーンは心を鬼にしないと書けなかったんです。で、この作品でも心を鬼にして書きました。
 そういうシーンがないと物語に高低差が乏しくなる。だからがんばりました。ひいい。

 で、少し内容紹介。

・死の鳥

苛烈な空爆を繰り返す敵機を撃墜したところ、その脱出カプセルの中にいたのは……。

・クジラの彼女

彼女が求めてくる要求とは。あまあまな彼女との生活に潜むサディズム。

・博士の愛した殺戮

警察が信頼する解剖学と歴史学の碩学の博士の正体とは。

・運命の牢獄

手違いで死んでしまった彼に対して死者庁がとった補償、それは彼の愛するアイドル!

・せめて、女として

幼い二人の遭遇した悲劇。

・私たちはどう死ぬか

死にきれない女の私が選んだのは、出会い系サイトでの出会い。そしてその結果は。

・天空の婚約者

最新鋭パワードスーツの開発において起きた悲劇。

・天使のカプセル

女の子は水死したのにもかかわらず美しいままだった。その死の秘密は。

・だれもいなくなった

タイムマシン実用化時代の幕開けに起きたその事件を調べる者は誰もいなかった。

・特別リョナ対談「試される読者」

エビコー鉄研で密かにリョナ趣味を持っているツバメちゃんと詩音ちゃんの大対談。


 こんなかんじです。「ヒドいッ」ってタイトルだけど、内容は至って真面目です…。真面目だけどド変態だよね。ひいい。
 でも、この最後のリョナ対談で書いたけど、高低差大事なんすよ。ほんと。あとなかなかチャレンジングだったのでがんばって1月6日からこの作品集書き始めて1月14日発売。去年の36冊チャレンジなんで延長してるの私。意味がわからん。



 というわけで、よろしくご検討のほどお願いします(礼)。



総裁も思わずこんな顔しちゃうってもんですよねえ……。

2018年1月5日金曜日

2018年年始鉄道模型強化合宿(4・5日目)ガルパンの密かな聖地へ~合宿フィナーレ



2018年1月3日。
合宿4日目。



再び本厚木から出発。


今日の目的地はここ。津田沼。


これに逢いに来ました。


機関車K2形。
ガールズ&パンツァー劇場版のEDで知波単学園の列車を引いていた機関車。
旧陸軍の仮設鉄道に使う機関車なのね。
ちなみにこのパネルにある陸軍の演習線ってのが
新京成線の元になった。

この公園は津田沼駅からすぐ、
線路沿いの公園にある。
周りは駅前の大きなスーパーの建物があったり。
そのなかで、子供連れが憩うオアシスになってました。



奇車さんのK2と。



蒸機は足回りが楽しい。
アニメにすると作図は面倒いけど
メカニカルにメチャメチャ楽しいのね。


展示は柵の中だけど、
でも状態良く保存されてた。


下が朝顔形連結器だけど、
その上に簡易自動連結器を取り付けるステーがあるのね。なるほど。


駅から近いのでこういう建物に囲まれてる。


この機関車もきっと働き者だったんだろうなあ。
だから、こうして平和に余生を送ってるのも、また幸せだよなあ。

そしてそこから、奇車さんの友人と合流。


なんと、彼らに私の作品「レイルモデラーズ」のメイちゃんを描いて貰っちゃいました。
すげええええ。

そして私は返礼にLSEとか、


HiSEとか描く。
アルストム台車、今だと描ける。
子供の頃、描けなくて泣いたんだよなあ。


371系も描く。
まさに合宿の締めくくりに。


そして御茶ノ水駅へ。
場内信号がホームの中のこんな低いところにあるのね。

で、深夜。
いろいろな話をする。
「腹を割って話そう!」ということになって。

水曜どうでしょうのノリになってしまった。

特に「鉄道模型の精神分析」については興味深い話に。
「箱庭療法」ではないのね。鉄道模型って。
もっと別の、男性的な情欲を刺激してるの。
つまり、鉄道模型がすぱーっと綺麗に走るところは、すごく官能的なのね。

これは去年、
プロペラ映像製作所さんのカーブでも感じたんだけど。
すごく気持ちいいの。模型をスムースに走らせるコトって。
それ目指して作り込んで行くとこも、その官能のためにある。
で、そこでそれに目覚めなければ、それ以上の作り込みはできない。

思えば、そういうところ、模型もものづくりも、
一つの官能という目的に向けての行為であって、
それが女性とのモノに向かって、
そこで女性と結ばれることで満足して、
子供を産むことが出来れば、
満足と子供のくれる強い存在の肯定で、
もう鉄道模型に戻ってこなくて済むのかも知れない。

だけど、私たちはそうはいかなくて。
そういうもので満たされないものを持ってしまって。
苦しいと言えば苦しいけど、
気持ちいいと言えば気持ちいいわけで。

結局はそういうところで、
根源的には一つにつながってるんだろうなと。

そりゃそうなんだけどね。



そして、奇車さんが私のLSE(ライトチューン)を工作してくれた。

Bピラーの太さの強化も実施。
もともとデザインテープでピラーの裏打ちをしてたんだけど、
結局分解することになったので、ついでにやってくれた。
0.7ミリテープを2本並べて貼って、3本目を真ん中に貼った。

あと車高下げ加工。
ノーマルだと先頭車の台車がチョイ高いのね。

で、奇車さん施工後、「すこし片方は下げが甘いな」って。

ええええ、
ほとんど差がないじゃない!!



で、見ると、
ほんのわずかに違う。

というか、手でこういう高さに調整できるところですごいよ。
あとこの差に気付く観察力がすごい。

(あと、このノーズの下側、ぷっくりしてるのがLSEの可愛いところだよねと奇車さん)


そして夜が明けた。

2018年1月4日。
合宿5日目、最終日。


さいごの〆の模型撮影。




鉄道模型、とくにNゲージは屋根上大事。
低く見るってのはセオリーだけど、
一目で目を引くには、
屋根の上も手を抜いちゃダメなのね。


奇車さんがLSEを描いてくれた。
工作しているウチに気づきがいっぱいあるLSE、名車だよね。


奇車さんのオリエントパシフィックエクスプレスの展望車と、
うちの北急ノスタルジーオリエントエクスプレス展望車を並べる。


この後尾の仕切りのデザイン、私がしたんだよなあ。
それを兵庫の奇車さんに送って。
奇車さんが工作して、


ホビーセンターカトーでどう作るかアイディア出し合って。
プレジデンシャル食堂車を改造しようって事になって。
まさかのEF15のデッキでオープンデッキの手摺りが出来て。

それがJAM国際鉄道模型コンベンション出展で出せて。
それがAFP通信に取り上げられて。
RMMにも載って。


思えば、幸せだよなあ。



ウチのタマコが見てる。
ターマルキャット(けものフレンズ風味)という名前になってしまった。


チアキ。こっちはチーマルキャット。


そして、奇車さんは兵庫へ帰っていきました。

・・

のはずが。

奇車さんが乗ったのは予定の厚木バスセンター行きではなく、
海老名駅行きのバス。

そしてその海老名に、


「いたよ!」と奇車さんから連絡。


なんと、新車GSEが海老名検車区にいたのです!!

なんという……。

こんな奇蹟で、合宿が終わりました。


ありがとう。ほんとうに。



順次撮影した動画は編集していきますが、
まず一本目はこれを。

北急電鉄も、2018年、がんばります。



もういっちょ動画。カーブ一つでこんなにシアワセに。

2018年年始鉄道模型強化合宿(3日目)LSE改・371系改シェイクダウン!+ガルパン最終章



2018年1月2日。
合宿3日目。

本厚木に移動。

本厚木ポストホビーで、


奇車さんのジャパリバスと、すーめだかさんのジャパリバスのコラボ。


ステキなり。


奇車さんのジャパリトレイン、KEMONバスも。


いろいろあっても、けものフレンズはけものフレンズだもんねえ。


しかしこのキャラクター、すーめだかさんがプラ棒から作ったという。
素晴らしい精密さ、細さ。
ステキなり。


そして海老名に移動。



元日の夕日が落ちていく。
海老名検車区の風景がとてもエモい。


そしてポポンデッタ海老名でLSE改良と371系改のシェイクダウン走行。

その時の動画は現在編集中。今しばらく作業をお待ちください。


そしてその隣のTOHOシネマでガールズ&パンツァー最終章第1話を鑑賞。

いや、これがね。

席を予約してたとき、あまりにも予約が埋まってなくて、
これはヤバいのではないかと思ってたのね。

で、観てみた。

これが実にヤバい。

どういうものかというと、
コーフンでその後そのまま帰れずに
この映画館の下の回転寿司で感想を1時間語り合わないといけないほど。

いや、1時間のなかにこれでもかと詰め込まれてるのに、

映画としての楽しさ、
ガルパンとしての楽しさ、
アニメとしての楽しさ、
戦車の楽しさ、
物語としての楽しさ、

すべてバッチリ、みっちり詰まってるのね。
最高の第1回でした。

いや、冒頭のものすごいどピンチシーン、十字砲火で
これはすごい情報戦になるなと思ったんだけども。
そこからサメさんチームの噂もちらり見ていたので、
新チーム登場とは思っていたんだけども。
そしてその新チームの戦車として、
陸上戦艦としての戦車でマーク4が出てくるんだけども、
まさかそれが陸上海賊船で、サメさんチームが海賊のノリだとは。
そしてその全てをきっちり使って、
最高のこれからの最終章のワクワクを盛り上げて
第1話から続いていく。
しかもそれに至るストーリー上の転換もすごい。
まさに一本とられた、と思う。
あの大事なところを一つ変更しただけで、
こんなにストーリーがさらに期待出来るようになるとは。

ただの続きじゃないです。
最高の続きです。
続編モノでこれからをこんなにワクワクさせてくれる冒頭って、
私もまた予想以上でした。

というわけで回転寿司で語り合うのも楽しかった。
というかこれも含めてすごい情報戦になってるんじゃないのと。
実は、気付くと劇場も、予約あんまり埋まってなかったのに、
終演したらそこそこ人が入ってるのね。

高度すぎるよ、この情報戦。
BC自由学園も十分恐るべしだったし。

すごくこうして楽しませて貰った。
やはりガルパンはイイゾ。
これにつきます。



というわけで、合宿3日目の夜が更けます。

そして明日奇車さん帰宅のはずが。

なんと、ここで合宿の延長が決定。
なんとなんと、合宿4日目のプチ遠征のあと帰宅のはずが、
合宿5日目に帰宅することに。

4泊5日!!
空前の合宿となりました。

というわけで、続きます。